あきたまるまるマルシェのロゴマークの意味

 

秋田の美味しいもの、良いものを、まるごとまるくつなげていきたい!

 

という想いをロゴマークに込めました!

 

 

 

 

 

 

 

 

<キーワード>

 

 

「顔が見える場所」

 

「おばあちゃんの味を大切に・・・」

 

「これからの里山、後継者」

 

「長く続くもの、循環するもの」

 

 

 

 

 

 

<トータルコンセプト>

 

 

『 ほっとする つながり 』

 

 

 

 

 

 

「また、今年も!」の喜びを

 

マルシェで買い物を楽しむお客さんから

「今年もまたこの野菜の季節になったんだね」

「これがたべたくて、この季節を楽しみにしているんだよね」

という声が聞こえてくるように、

めぐる季節の象徴を『ツバメ』で表わしました。

 

お客さんにも、マルシェも(開催場所など)またやってくる、

というメッセージを込めて。

 

ツバメが巣を作る家は栄えるという農家の伝承にもあやかって。

 

  ( Little Aさんの文章を引用させていただきました )